アイランドタワークリニック 特徴

MENU

アイランドタワークリニックの自毛植毛の特徴【動画解説あり】

アイランドタワークリニック,自毛植毛,特徴,i-direct,i-direct,薄毛,病院,育毛メソセラピー,自毛植毛,AGA

アイランドタワークリニック従来のメスを一切使わず、毛髪を毛包ごと直接吸引採取し、薄毛部分に移植する手術方法「i-ダイレクト法」や、体への負担を最小限に抑え、高い生着率を実現した「アイランドタワークリニックのストリップ法」など独自の画期的医療自毛植毛技術を開発。
アイランドタワークリニック医療機関なので勧誘等は一切無し
アイランドタワークリニック初診料・診察・カウンセリングは無料!
アイランドタワークリニック専門アドバイザーによるカウンセリングをもとに、ヘアデザイン、手術の日程、おおよその手術費用のお見積もりを親身になってご提案。
アイランドタワークリニック東京・新宿院、大阪・大阪院、愛知・名古屋院、福岡・福岡院

 

 アイランドタワークリニックのアイランドタワークリニックの自毛植毛i-directについての説明、術後の経過について、i-directについての解説です。

アイランドタワークリニックの自毛植毛について

アイランドタワークリニックで行っている自毛植毛の特徴

アイランドタワークリニックで行っている自毛植毛の特徴についてお話します。
当院ではメスを使わないi-direct法という手術を提供しています。
具体的には後頭部から移植する髪の毛を採取する場合に、細いパンチを用いてひとつひとつ株を採取していきます。
メスを用いて切り取るストリップ法とは大きく異なります。
したがって後頭部に目立つ傷も残らず、術後の痛みも少ない手術も可能となります。

移植株の採取法の違いによる仕上がりの差について

次に(移植)株についてお話します。
メスによるストリップ法では手作業による株分けのため、株が大きくなってしまうことがあります。
しかしi-direct法ではパンチよる採取のため、大きさが均一で限りなく小さな(移植)株を採取することができます。
そのため、高密度かつ広範囲に移植することが可能になります。

アイランドタワークリニックへ

 

 

術後の経過について(前編)

術後の経過について

手術の翌日に、術後の経過のチェック(術後の出血の状態・移植した部分の様子)に来院していただきます。移植部分は、初めは、・ちのり・かさぶた・赤みが目立ちます。
採った部分(ドナー部)、出血は治まり、翌日には痛みはほとんどない状態です。ストリップ法の場合は、翌日〜2,3日間は強い痛みが続きますが、i-direct法の場合は、翌日にはほとんど痛みがなくなっています。またあったとしても、痛み止めで対応できる程度です。
採ったところも含めて、翌日からのシャンプーOKです。
ホールで穴を開けているので、少々触った程度では、株がズレることはありません。
なので積極的にシャンプーして清潔に保ってもらうほうが髪の毛のためには良いです。
髪の毛を移植した部分は、強くこすらずに水で流し洗いします。

手術7日〜14日後について。

1週間で、傷口はほぼ治ってくる。かさぶたもほぼ取れてきている状態です。
2週間で、基本的にはあまり目立たないくらいに、赤みが減ってきます。
1ヶ月たつと、皮膚の赤みもほぼ取れ、シャンプー等も普通に行うことができる状態です。
ただし、ここで髪の毛の脱落というものが生じてきます。

 

この髪の毛の脱落というものには2種類あります。
@ショックロス
移植した毛のすぐ近くの髪の毛が、ビックリした状態で一時的に抜け落ちてしまう状態。
その髪の毛を傷つけているわけではないので、時間が経てばまた生えてくるのですが、一時的に薄い状態が生じることがあります。
全ての人が必ず生じるわけではありません。ほとんどのケースでは、生じたとしても気にならない程度のわずかなものなのですが、厳密に言うと、生じることもありますということで、こればかりは、実際やってみないとわからないというところもあります。
ただし、何度もいうように、ひどく薄くなるとか、極度に薄くなるというほど、ひどく生じるものではありません。

 

A移植毛の一時的な脱落
移植した髪の毛は、それそのものが、いきなりそのまま伸びていってくれるわけではなく、一時的に抜け落ちてしまいます。
ただ、髪の毛が作られる細胞というのは、しっかりと中に埋まっていますので、時期がくれば、きちんと生えてくるものとなっております。

アイランドタワークリニックへ

 

 

術後の経過について 後編 / PRP療法について

手術8ヶ月から12ヵ月後について

8ヶ月たちますと、移植毛はほぼすべて生えそろっております。
ただし、まだ十分な太さではないため、それから1年ほどかけて髪の毛が徐々に元の太さに生えそろっていきます

 

アフターケアについて

当院では術後、4ヶ月後、8ヵ月後、12ヵ月後と4ヵ月ごとに定期的な検診を行っております。
ただし、途中で気になる点や、気になる点がございましたら、もちろんいつでもご相談いただけましたら、それに対して対応はいたしております。

 

当院の特徴

当院では1日3000株から4000株ほどの大きな(自毛植毛)手術が可能になっております。
患者さんによっては、1度手術で多くの移植を希望されて結果を求められる患者さんもいらっしゃいますし、中には心配な面もあって手術を分けて、2度3度と手術をされる患者さんもいらっしゃいます。
そういった方は1度手術をされて、実際生えてくることを実感されて、それで「あ、これぐらい生えるんだ」という実感を持っていただいて、それからリピートをしていただくことになり、それだけ結果に満足していただいているものだと思っております。
まずは、お気軽にご相談いただければと思います。

 

PRP療法について

当院では2012年秋より、他のクリニックに先駆けてPRP療法を導入しております。
PRP療法とは自分の血を少しだけ採取してその中に含まれる血小板を多く含んだ成分をとってきて治療に使う方法です。
血小板は主に止血という重要な役割をもっていますが、その他に傷の治りを良くしたり、細胞を活性化させて組織を若返らせたりする細胞成長因子を含んでいることがわかっています。
よって、植毛手術においても、この細胞成長因子が株の定着や術後の綺麗な仕上がり具合に良い影響を与えるものと期待できます。
PRP療法はいまや、創傷治癒や美容の場面で広く使われている治療法です。
当院ではこのPRP療法を希望する患者さんには手術の一環として無料で行っております。
実際には植え込む際にPRPを散布しそれらの株を植えていく方法や直接皮膚に注射する方法をとっております。
特別な痛みや余計な時間をとることもなく、安全な治療法といえます。

アイランドタワークリニックへ

薄毛の原因の男性ホルモンは、汗と一緒に排出されると言う事もありますので、軽く身体を動かして汗をかけば、薄毛対策としての効果も期待出来ます。そもそも、このM−1発毛育毛ミストの発売元のサラヴィオは酵素を研究していた会社でした。例えば、脂漏性皮膚炎は、脂漏性の湿疹が出来たり、ふけ状の付着物が頭部や顔面に付着したりします。2本目を使い始めているという方や使い始めて2ヶ月くらいになるという方からの口コミでも、「なんとなく髪にコシが出来た気がする」とか、「刺激がないので使いやすい」といった声が多いです。等が挙げられます。まず、アミノ酸系のシャンプー。使用する際は、頭皮が活性化されていく様子を頭の中でイメージしてみましょう。女性特有の薄毛に対して最大の効果が期待出来るとして評判になっている、アンジュリン。女性の場合、過度なダイエットやヘアケア、また出産やピルの使用などによっても脱毛することがあるようです。2011年4月20日には、黄金樹と黄金宮にさらに保湿成分を二種類プラスした薬用黄金香も発売される予定です。にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれます。普段は毎日、何気なく行っているシャンプーですが、案外、正しいシャンプーの仕方と言うのは知られていないものです。まずは先ほどもお伝えしたパーマ剤やカラー剤など美容院での施術です。細い髪(ねこ毛)は、柔らかいのでまとまりやすい反面、頭にベタッと張りついた髪型になりやすいです。他の外用薬タイプや内服薬タイプと合わせて使用することで、相乗効果も期待できます。無添加100%の育毛剤など、身体にやさしいものを選ぶことも大切かもしれません。人工植毛はナイロンか化学合成繊維で出来た人工の毛を頭皮を植えつけるのですが、麻酔が必要な手術になります。これをヘアサイクルと呼んでいます。驚くことに200人中200人、つまり、100%の人が発毛を実感したというデータも出ているくらいその効果は確かなのです。