はげ対策

MENU

安全で効果の高いグロースファクター再生療法

グロースファクター再生療法はHARGをより進化させたものです。

聖心毛髪再生外来


成長因子とは動物の体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する タンパク質の総称です。
現在では細胞と細胞の間の信号物質として働く ことが分かっています。
治療には多種類の成長因子を豊富に含む、BENEV社製の薬剤を使用しています。
従来の注入療法に使用される薬剤よりも、多種・多量の成長因子が抽出・配合されていることが特長です。

5つの成長因子とその作用

KGF:ケラチン細胞増殖因子

働き⇒毛髪の形成に必要な成分生成を助勢|効果⇒毛包の発毛環境を補正

HGF-1:肝細胞増殖因子

働き⇒毛髪強化因子の発現を促進|効果⇒休止期の毛包を成長期へと誘導

IGF:インスリン様成長因子

働き⇒細胞の成長と発達に関わる|効果⇒毛母細胞の分裂を促し発毛を促進

bFGF:線維芽細胞増殖因子

働き⇒血管に作用し血流を促進|効果⇒十分な栄養を血液にのせて供給

VEGF:血管内皮細胞増殖因子

働き⇒血管に作用に血流を促進|効果⇒十分な栄養を血液にのせて供給

聖心毛髪再生外来

グロースファクター再生療法は、女性の薄毛やAGA(男性型脱毛症)など、男女問わず様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状について、発毛・育毛効果があります。
まずはこの治療について実施している専門病院で症状や状態を見て治療の見込みについて無料相談・無料カウンセリングを受けるのをお勧めします。

聖心毛髪再生外来

内服・外用薬・グロースファクター再生療法GFC(HARGの進化版)など様々なアプローチで個人にあった治療を受けることが可能。また安全なクリニックの判断材料として美容外科では初となる、品質管理マネジメントシステムの国際認証基準ISO9001:2008の認証を全国7院で取得し、継続的に高品質医療を提供するために第三者機関からの定期的な監査を受けています。

聖心毛髪再生外来

聖心毛髪再生外来世界最先端の再生医療技術を応用した毛髪再生因子注入による治療(グロースファクター再生療法)≪診察無料≫

聖心毛髪再生外来フィナステリドを上回る効果を持つ「デュタステリド」配合の飲む育毛剤も採用

聖心毛髪再生外来医療機関なので勧誘等は一切無し

聖心毛髪再生外来初診料・診察・カウンセリングは無料!

聖心毛髪再生外来毛髪治療の効果を最大化するため、東洋医学的ケアも実施。薄毛や抜け毛の原因となる血の不足や冷え、ストレス、頭皮の炎症を改善するなど、一人一人の症状に応じた漢方薬を処方。

聖心毛髪再生外来東京・東京院、埼玉・大宮院、神奈川・横浜院、大阪・大阪院、愛知・名古屋院、広島・広島院、福岡・福岡院、上海・上海院に展開。


聖心毛髪再生外来 へ

 

 

 

 

 

いくら高価な育毛剤を使用しても、その土台となる頭皮環境がきちんと整っていなければ髪の毛は生えてきません。「薄毛の原因にはストレスも関係する」と言う事は、よく耳にされると思います。美容院のカラー剤と市販のカラー剤は何が違うのでしょうか?まず色の入り方がムラになりやすいということです。シャンプーやリンスが上手く濯がれていないと、逆に肌トラブルを起こしやすくなりますよ。毛がドンドン生えてくる、と言うような実感はありませんが、抜け毛が減って来ているのは確かです。しかも、30代、中には20代の若い女性の方でも、抜け毛や薄毛に悩んでいるようです。育毛剤を半年から1年近く使用してみて、あまり効果が感じられない場合は異なるものを使用された方がいいでしょう。しかし、1ヶ月や2ヶ月で育毛の効果がわからないからといって使うのを止めてしまうのは、非常に早いです。副作用をお感じではない場合は、半年程は使用するようにしましょう。薄毛を予防・改善するために有効な対策は、栄養バランスのとれた食事、ストレスをためない生活、ストレス解消法を見つけてリラックスすること、タバコや酒をすこし控えるなど。他の外用薬タイプや内服薬タイプと合わせて使用することで、相乗効果も期待できます。まずは、頭皮ケアからしてあげましょう。けれど、結局1日経つと、また元の状態に戻ってしまってはいませんか?皮脂量は、どんなにシャンプーをしても、1日経過すると元に戻ると言われています。育毛は、やはり早め早めに対策することが抜け毛も防げますし、効果も期待できます。ただ、初回で複数本購入した場合は一本のみが全額返金対象となり、また使用中のボトルの返送料金は返金対象外となっていますので、この点には注意してください。現代の人たちは様々な髪のトラブルを抱えています。こんなにも抜けているんだと驚いた人も多いのではないでしょうか?秋冬に、最近抜け毛が増えたなあと思うのは正常なのです。特に、日本人の黒髪は肌とのコントラストが強く、薄毛が強調されやすいため、余計に気になるでしょう。しっかり泡立ててから髪を優しく洗います。育毛剤を使用することで薄毛改善への意欲も増すでしょうし、育毛剤を使用しているという安心感から多少なりともストレスから解放されるかもしれません。まず、頭皮が痒くなるのはなぜなのでしょう?痒くなるということは、頭皮が乾燥していることが考えられます。しかし皮脂は通常量であれば皮膚のバリア機能に加え、皮膚表面のPHを調節し細菌の増殖を抑制する働きを持っており、過剰に脱脂を行うと、それらの機能を損なう可能性があり、逆に皮膚へ負担をかけてしまうので注意が必要です。